メディティア

HOME» メディティア »メディティアの効果 ビフォー・アフター

メディティア

メディティアの効果 ビフォー・アフター

【アトピー症状Y・Kさんの改善ヒストリー】

  

発端:私は5年前の職場の改築工事がきっかけで アレルギーを発症しました。私の場合はお顔の口もとに出来ました。そしてステロイド治療を始めました。

そこからステロイドとのお付き合いが始まったのです。そしてステロイド治療を続けていくうちにカラダが弱ってしまいました。そこからカラダのこと、代替医療のこと、自然療法のことを勉強し、脱ステロイドを開始しました。

そうしたら口もとにできていた炎症は顔中に広がり 顔が腫れたり、膿んだり、出血したりしていました。そして肌専門家吉田千春さんと出会い、高濃度水素美容『メディティア』を使い始めました。

体質改善とともにこの『メディティア』でお手入れなどを行って、1年後にはこんなにキレイなお肌になりました。

月数

写真 施術内容
初来店

メディティア塗布

水素吸引

     
     
     
   
     
     

 

 

写真 メッセージ
   
 
   
   

 


 

【 しみの改善 】

○○代

施術方法

エステ無 朝晩使用2回 3日目

 

エステ無 1回使用直後
   
   
   
   

 

【 敏感肌 】

1回使用直後         
   
   

 

【 アトピー肌改善 】

1枚目 初回写真

2枚目 1週間後

3枚目 3週間後

エステ無 
朝晩1日2回使用      

   
   

 

【 帯状疱疹 傷跡 】

左上:帯状疱疹発生1週間後(水泡が落ち着きガーゼを取った状態)

右上:4か月後の傷跡

左下:メディティア朝1回使用 2か月目

右下:メディティア朝1回使用 6か月後

   
   

 

【 シミ あざ 改善 】

首元 エステ無し

子供の頃ブランコの持ち手でずりむき。そのころからの傷跡。

朝晩 1日2回使用 1か月後

   
   

 

 


 

メディティアとは?
メディティアは、活性酸素の中和・除去(抗酸化)を目的として作られた、安定性が良く抗酸化力の高いジェルタイプの美容液です。
ご使用方法
気になるシミ、くすみ、毛穴の黒ずみ、シワ等や、色素沈着している箇所(ワキ、Vライン、ひざ、ひじ等)、傷跡ややけど痕、セルライト気になる箇所に、洗顔後パッティングし、手のひらで押さえこんで下さい。
全成分
水、ケイ酸(Na/Mg)、リン酸2Na、クエン酸K、炭酸K、シリカ、硫酸Mg
※界面活性剤、合成香料、合成着色料、防腐剤は使用しておりません。
ご使用上の注意
お肌に合わない時や異常のある時は使用しないで下さい。
目に入った時はすぐに洗い流して下さい。
乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。
極端な高温、低温の場所や直射日光の当たる場所で保管しないで下さい。
使用中に赤み、痒み、刺激等があらわれた場合はすぐに使用中止して下さい。

発売元: 有限会社IVRE.
兵庫県川西市栄根2-1-19
 

 

2013/07/29